春らしい暖かい日も増えウキウキ楽しくなる季節がやってきました!
お陰様でこのたび4月2日、株式会社Rootを設立いたしました!
私達は、受け継がれたてきた日本の伝統や想いのこもった
素晴らしい食材を更に輝かせることでお客様に楽しんでもらいたい、
そして私たちと同じ想いで活躍する仲間を増やし、四方よしの精神で
日本の飲食業、また第一次産業の革新に貢献できるよう努力して参ります。
今後とも私達SARU軍団をどうぞ変わらないご愛顧、
ご指導の程よろしくお願いいたします! またSARU白金店ですが、
お店のコンセプトを明確にご理解頂けるようロゴマーク、冠名の変更します。
今後は「Smoke & Vegetable bistro SARU shirogane」。
通称は今まで通りSARUでよろしくお願いいたします!

Spring has come…sunny, blooming…delightful days…!!
From 2nd April, we’ve just incorporated our business as
“Root Co.,Ltd”. Our belief is to introduce Japanese traditional products and passions to our guests and entertain them.
We’ll keep dedicate ourselves to enhance in the restaurant business and the primary sector of the industry.
We want to make a revolution!
So please keep loving and …enjoying with us!!
And one more thing, we changed the logo mark for SARtU in Shirogane, and added a catch copy to the logo to make more clear the restaurant’s concept.
“Smoke & Vegetable bistro SARU shirogane”
Please keep calling us just “SARU” as before.

株式会社Rootロゴ/Smoke & Vegetable bistro SARU shiroganeロゴ

※Fresh Seafood Bistro SARUは4月7日、
スタッフ研修の為お休みをいただきます。
尚4月8日はディナータイム18:00よりオープンいたします。

*Yoyogi uehara branch will close for staff training on Monday,
April 7th all day and on Tuesday April 8th for lunch time.
Re-open from dinner , 6pm. Thank you for your understanding.

※メニューのお値段は全て税抜き金額です。
*The price on the menu excludes tax.

Smoke & Vegetable bistro SARU shirogane

New menu for April

Smoke and Vegetable Bistro SARU shirogane 4月おすすめメニュー

南市鈴盛農園、甘~い男前人参のステーキ、人参ラぺ添え

碧南市鈴盛農園、
甘~い男前人参のステーキ、人参ラぺ添え
¥950

「鈴盛農園」の甘い人参を更に甘く楽しんでもらえるよう、丸々一本をプロシュート巻にしてロースト! するとこれが人参かと信じられない味に! そこに合わせるはさっぱりと色鮮やかな3色の人参を使ったラぺ。人参づくしの一品です!

Roasted carrot rolled with proscuitto with carrot rapees
¥950

We roast the whole sweet carrot rolled by proscuitto to make them much sweeter. Unbelievably yum!! Serve with 2 different colours carrot rapees. The plate is full of carrots!!!

お試しあれ! 三河ミリンサバラン、シナモン風味

お試しあれ!
三河ミリンサバラン、シナモン風味
¥800

味醂を作ると最後に残る味醂粕。これを「こぼれ梅」と呼びます。そのこぼれ梅を加え作ったブリオッシュにしみこませるはさらに味醂! またシナモンとの相性もよし! これにミリンオンザロックを合わせるのも通!

Mirin sake savarin with cinnamon
¥800

The mirin lees called "kobore ume", we add this into brioche and soaked in mirin again! Perfect match with cinnamon!! Go well with mirin on the rock…you will be the mirin master.

愛媛OCファーム新玉葱と信州サーモンのさらさらサラダ 酸っぱ~! 国産レモンのタルト、糸島ヨーグルトのソース

愛媛OCファーム新玉葱と
信州サーモンのさらさらサラダ
¥950

冬のSARU代表メニューのオニオンスープ。その玉ねぎ農家 愛媛のOCファームさんのこれまた美味しい新玉葱を贅沢にシンプルに使ったサラダです! 軽くスモークした信州サーモンとの相性は最高!

Fressh onion and Shinshu Salmon salad ¥950

Winter popular menu “SARU's onion soup”. Use those onions from OC farm in Ehime prefecture to make simple and tasty salad!! New onions are beautiful match with smoked shinshu salmon.

酸っぱ~!
国産レモンのタルト、糸島ヨーグルトのソース
¥800

国産のフレッシュレモンを使ったタルト。レモンは手を加えずそのままタルトに! ストレートな酸っぱさが斬新な一品です!

Japanese fresh lemon tart
with yogurt sauce
¥800

Use the domestic made lemon preserved in honey. Sweet and sour taste are just amazing!! Addictive sour taste..!!

Fresh Seafood Bistro SARU

New menu lineup starts!

Fresh Seafood Bistro SARUメニュー改訂のご案内

Fresh Seafood Bistro SARUではより魚介を美味しく色々と楽しめるよう
4月1日よりメニュー改訂をしました! 魚介のメニューは日替わりで、
前菜の一皿を今までより若干小さくし、色々と一度で楽しめるようにしました!
珍しい魚種は勿論、今までもご好評頂いたマグロのテールや脳天、
更にはのど肉やあご肉など珍しい部位もご提供して、
Fresh Seafood Bistro SARUは今後も進化を続けます! ぜひご期待下さい!

We’ve changed our grand menus. Appetizers will be smaller potion so to you can enjoy more variety of plate. We will prepare rare kinds of fishes and also the popular ones like tuna tail and no-ten; a part of head, and more, chin part and throat bit..!!! ??? You cannot find anywhere else like these super unique stuffs!! How can you take your eyes off us? Don't miss it!!

Stories behind our food

食材情報

3月は愛知の三河地方に行ってきました。三河では昔から残る伝統的な発酵調味料作りが今でも盛ん。味噌や醤油を代表とする発酵調味料は日本が世界に誇るべき伝統文化の一つです。今回はその中でも白醤油、味醂を作っている日東醸造」「角谷文治郎商店を訪れ、製造現場を見学させてもらいました。
 日本全体の醤油の中でも1%しか作られていない白醤油。原料は麦のみで作られます。独特の甘みとやさしい風味が特徴です。穴子寿司のつけ汁にはぴったりでしょう。
 次に味醂。こちらでは加える焼酎も自家製。独特の発酵風味があり、口に入れた瞬間、上品な甘口シェリーを連想する味わい。恥ずかしながら味醂は甘みや照りを出す加える調味料だと認識していましたが元々江戸時代までは味醂酒という名前で親しまれていました。Sake同様Mirinも世界に発信していきたいという、熱い想いに共感し、SARUでもカクテルや食後酒でご提供します!
 最後にもう一軒、新進気鋭の農家鈴盛農園を訪ねました。「農業をかっこよく」をテーマに人参を中心とした野菜を一年通じて作り、わずか3年で栽培面積はどんどん拡大中。日本の農業を変えるという熱意を持ったご主人。期待大です!

In March, we visited Mikawa area in Aichi prefecture.
The place is famous for the fermented seasonings such as Soy sauce, mirin and miso making with traditional way. Those seasonings are necessary for us Japanese and really proud things to the world. This time we learned about “Shiro shoyu” at NITO JOZO and “mirin” at Kadoya bunjirou shoten. “Shiro shoyu”which made of 100% wheat is only 1% share in Soy sauce industry in Japan. Clear colour and a bit of sweet flavour.
I imagined it will be good for marinating sauce for Anago fish to keep the colour itself and not to disturb the taste.
And their mirin, the first attack is like velvet, elegant shelly. In Edo period, mirin was known as “mirin-shu (sake)”,
I also recognized the mirin is just a “seasoning” but a kind of “sake”. Even woman could enjoy in that period.
They want the mirin to be popular as SAKE worldwide.
We are impressed by the passion and want to be a part of the project. So we are serving mirin as digestive and cocktail.Really sure that you will be surprised and enjoy it!!
Lastly, we dropped “Suzumori nouen (farm)”. "Make the agriculture cool" is the aim of the young and energetic farmer. They grows many kinds of vegetable but mainly carrot; unbelievably sweetttt!! They have a secret to make those…please visit us and check it out!!

「日東醸造」「角谷文治郎商店」「鈴盛農園」

配信停止をご希望の方は本メールに”配信停止”というタイトルで返信してください。

©root-ltd All rights reserves.
SARU Shirogane (サル) 〒 150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-49-1