夏本番! 今年は梅雨明けも早く、暑い日が続きますが皆様如何お過ごしですか?
SARU軍団は元気一杯暑さにマケズ頑張っています! ぜひSARUのヘルシーなお料理を食べて
夏を乗り切ってください!! 先月は尾瀬にスタッフ皆で行って参りました!
そこで出会った素晴らしい食材たちも盛り沢山! 真夏もSARUから目が離せません!!
※8/12(月)~17(土)は営業時間を、12:00~14:30(LO)、17:00~23:30(LO)とさせて頂きます。
何卒よろしくお願いいたします。

It’s summer time!! How do you spend the hot days? We beat this humidity and the heat by our passion! Why don’t you visit us and have our healthy and tasty meals to survive from the summer heat.
Last month, we visited Oze, Gumma prefecture and discovered so many fantastic products there!! Keep your eyes on us and enjoy our new lovely menus ;))
Opening time : 12th-17th August, 12:00~14:30(LO)、17:00~23:30(LO)

New menu for August

8月の新メニューご紹介

尾瀬星野さんの「浅野のけっさく」トマトのカプレーゼ

尾瀬星野さんの「浅野のけっさく」トマトのカプレーゼ ¥850

国尾瀬のトマト農家星野さんによる「浅野のけっさく」という品種のトマト。名前の通り品種の開発者である浅野喜久雄さんの名前をとった大玉で肉質の旨さとミニトマトの甘さを兼ね備えたトマト品種です。標高800mの地で昼夜の寒暖差を活かして作った甘さと酸味のバランスが抜群のトマト。こちらをカプレーゼで。鉄板です!!

Caprese of “Asano no Kessaku” tomato from Oze ¥850

“Asano no kessaku” is the name of tomato made by Mr.Kikuo Asano, the owner of farm in Oze. (“Kessaku” means “the best” in Japanese.) It has lush and thick texture, sweetness and sourness, it is made in the plantation at the 800 meters above sea level. The balance of the sweetness and sourness is perfect for our caprese.

尾瀬中條さんの超レアパプリカと<br>チキンのハンガリー風トマト煮込み

尾瀬中條さんの超レアパプリカと
チキンのハンガリー風トマト煮込み ¥950

国内で流通する90%以上が海外産というパプリカ。栽培の技術や方法が何も無いところから、しかも世界的には水耕栽培が一般的だった時代に土工栽培に挑戦した3児のパワフルママの中條さん。9年の苦作の末にフルーツのようなとてつもない甘みとジューシーさを持つパプリカが誕生。そんなパプリカをパプリカ料理の聖地ハンガリーの伝統的なトマト煮込みで!生でも美味しいパプリカですが火を入れることで更に甘みが凝縮。そこに爽やかなサワークリームをトッピングします! トロトロ感もたまらない一品です!

Hungarian style stewed chicken and Oze paprika and tomato
¥950

Over 90% paprika in Japan are imported from overseas now. Mrs.Nakajo, who raises her 3 young kids and works at the same time, has challenged the rare way of the method of cultivating the paprika. She struggled for 9 years and succeeded in producing this amazingly sweet and juicy paprika. We use the paprika to make the Hungarian traditional food. It’s so yummy! You will get impressed with how sweet it is!

桃と星野さんの“浅野のけっさく”トマトの冷製フェデリーニ

桃と星野さんの“浅野のけっさく”
トマトの冷製フェデリーニ 
¥900

前述した星野さんの“浅野のけっさく”と旬の桃を合わせた冷たいパスタです。暑い時期には甘くてさっぱりで最高です!

Cold fedelini with peach and “Asano no Kessaku” tomato
¥900

Cold pasta with fresh peach and “Asano no kessaku” tomato!! A fruity and fresh flavor comes into your mouth!!

尾瀬星野さんの「浅野のけっさく」トマトのカプレーゼ 尾瀬ブルーベリーどっさり!できたてスフレ

夏に勝つ!! うなぎとアボカド、尾瀬トマトの
パン粉焼き ¥950

暑い夏を乗り切るためなんとうなぎを使ったメニューを考えました! トマトやアボカドと一緒にパン粉焼きで!

Baked eel and avocado, tomato with
bread crumb ¥950

Japanese people love to eat Unagi during summer to get power from it! We bake Unagi, tomato and avocado with breadcrumb.

尾瀬ブルーベリーどっさり! できたてスフレ ¥700

尾瀬のブルーベリーをたっぷり使ったスフレ。ご注文を頂いてから焼き上げます!!

Blueberry from Oze!!
It’s put in the oven after you order
¥700

Blueberry from Oze!! It’s put in the oven after you order.

The wine of the month

今月のピックアップワイン

マッテオ コレッジア
¥5,000

バローロやバルバレスコで有名なイタリア、トリノ、ピエモンテ州の白ワインです。 ほんのり黄緑がかった色合いで、青リンゴや若いバナナを思わせるフレッシュな香りのあるスッキリタイプのワイン。猛暑の8月、ちょっと涼しげな北イタリアのワインとSARUのフルーツや、夏野菜を使った料理やブルーベリーのデザートとの相性も抜群!

Matteo Correggia, Roero Arneis '11
¥5,000

This white wine is from Piemonte in north part of Italy, light green yellow color, hints of green apple and banana, slightly dry, well balanced of acidity and mineral. Try this wine with our new menus! It’s perfect for hot summer! Salud!

シャトーマルス甲州ヴェルディーリョ2012

Stories behind our food

食材の故郷シリーズ 7

今回私たちは 群馬県片品村の大根農家さん、トマト農家さん、利根町の黄色トマト農家さん、沼田市のパプリカ農家さん を訪れました。標高が高く、冬は雪深い尾瀬。夏期はその標高による寒暖の差を活かした農業が行われています。日中は燦々と光を浴び、夜はしっかり温度が下がり冷やされるため、甘みと酸味が凝縮したトマトが育ちます。おいしいトマトを試食しながら、皆様それぞれの考え方で自然と共生し年々改善し続ける強さを噛み締めました。 地中深くまで力強く伸びる大根。シーズンの間は朝2時に起き、日が昇る前に中腰で大根を皆で抜き選別し出荷する。その苦労に感服。冬期は雪下人参を育てているそう。雪深いことをプラスに変え挑戦されています。今度はその人参を掘りに行きたいと思います。 沼田市でパプリカを栽培する中條さん。私たちも知らなかったのですが国内で流通する殆どは水耕栽培の海外産。初年度は全く収穫できないほどノウハウも何も持たなかった中條さん。今では最高に甘くて瑞々しいパプリカを栽培されています。日本のパプリカの未来も明るい!! これらの食材を、私達らしい調理法で皆様に楽しんでいただきます!

This time, we visited Japanese radish farm, and Tomato farm in Katashina-mura ,Yellow tomato farm in Tone-cho and Peppers farm in Numata-cho in Gumma prefecture. High altitude and heavy snow in the winter, that’s Oze. They use the differences of the temperature of the day and night in summer for their special agriculture. In the daytime, they have a rich sunshine, and the night time the temperature goes down and make the plants cold. That makes the rich taste of the sweetness and the sourness of the tomatoes. While we were tasting the tomatoes, we could tell how they with the nature. They wake up at 2 am in the morning everyday to take care of their radish. Amazing passion. For the winter time, they raises “yukishita-ninjin”,the carrot which grow under the deep snow, becoming really sweet!! We should go and join them cropping. Mrs.Nakajo the paprika queen. Her first challenging year, she had no idea how to make it. However, as we call her the pepper queen, now she produces fresh and juicy peppers by soil culture. It’s incredibly huge!! The size shows her passion and effort!! We are excited to entertain our customers with those fantastic products!

越田商店さま

配信停止をご希望の方は本メールに”配信停止”というタイトルで返信してください。

©root-ltd All rights reserves.
SARU Shirogane (サル) 〒 150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-49-1