さぁ気温も上がり春爛漫!! 絶好のSARU日和の日も増えてきました!
GW中もSARUは毎日営業しています。
5月は21日(月)社内研修の為お休みを頂きます。またその後報告は来月のNews letterにて!
※5/3~6日は12:00~15:00、17:00~22:30(L.O)の営業時間とさせていただきます。

5月の新メニューご紹介

SARU風香味野菜とトマトでじっくり煮込んだスパイシースペアリブ

SARU風 香味野菜とトマトでじっくり煮込んだスパイシースペアリブ ¥950

もっと肉肉しい前菜が欲しいなぁと思っていましたのでスペアリブやっちゃいます。 野菜をたっぷりと使いじっくりと煮込んだのでホロホロ感がたまりません!

鶏肉と野菜の包み巻き“ガランティーヌ”、ブルーチーズソース

鶏肉と野菜の包み巻き“ガランティーヌ”、ブルーチーズソース ¥950

こちらも肉の前菜。パーティーでお出ししたところ好評の為メニューに入れました!ブルーチーズソースとの相性もぴったりです!

鮎のパン粉焼き、筍入りラビゴットソース

鮎のパン粉焼き、筍入りラビゴットソース
¥950

今旬の鮎を一匹丸々使った豪快な一皿。鮎のほろ苦さと今が旬のタケノコの食感もたまりません!

旬の新玉葱をたっぷり使ったエビとアボカドのキッシュ

旬の新玉葱をたっぷり使った
エビとアボカドのキッシュ
¥950

昨冬大ブレークしたオニオンスープの生産者、愛媛玉ねぎ王子さんより今が旬の新玉葱をたっぷり送って頂きスライスやピューレをアクセントにキッシュを楽しんで頂けます!

ビワのクラフティ

ビワのクラフティ
¥700

こちらも今旬のビワをたっぷりと使ったデザート。ビワ好きの方、こんな食べ方も楽しいですよ~

今月のピックアップワイン

Terra Tangra Yatrus Tamianka’12
¥5000 (Glass¥1000)

今月ご紹介するワインは、SARUで大変ご好評いただいているブルガリアのワインです。
このワインで使用されるタミアンカという葡萄のワイン、日本では勿論ブルガリア本国でもほとんど知られていない白ワインなんです! それもそのはず、このワインはもともとワイナリーのオーナーのプライベートワインで、ブルガリア国内でもリリースされておりません。そんなワインをSARUでご用意しました!
ブルガリアンローズ、ライチ、桃などほのかに甘味を感じさせてくれるフローラルな香り、口に含むとすっきりドライな印象のこのワインは暖かくなる季節のこの時期に最高です!
5月新メニューの新玉葱のキッシュや鮎のパン粉焼きとの相性はたまりません!

erra Tangra Yatrus Tamianka’12

食材の故郷シリーズ 4

緑の農園さん 福岡県糸島市

この春SARUにて大好評頂いているカルボナーラ。
このカルボナーラで使用している卵を生産されているのが、緑の農園さんです。
ここを訪れて驚いたことが幾つかあるのですが、一番驚いたことはこんな幸せそうな鶏を見たことがないということ。鶏舎といえば鶏糞の嫌な臭いのイメージですが、こちらの鶏舎は全く嫌なにおいがありません!広々とした鶏舎の中で皆仲良く暮らしています。鶏は人間が近づくと警戒したり襲って来たりするものだと思っていたのですが、こちらの鶏達はまるでペットのように私たちが抱いても全く嫌がらず超可愛い!愛情かけられて育てられているんですね。
そういった鶏達が産む卵は信じられない質ほどの弾力、そして濃厚。実際に黄身がつかめてしまうほどのハリを持つことからこの卵たちは「つまんでご卵」という名前がつけられています。

緑の農園さん 福岡県糸島市

配信停止をご希望の方は本メールに”配信停止”というタイトルで返信してください。

©root-ltd All rights reserves.
SARU Shirogane (サル) 〒 150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-49-1